本文へスキップ

ワイマックス株式会社は、試験・計測のエンジニアリングサービスを基軸に、お客様へ様々なソリューションを提供する会社です。

TEL. 045-789-0701

〒236-0004 横浜市金沢区福浦1-12-4

エンジニアリングENGINEERING


One Stop Solution!

当社は設立時から現在に至るまで、20年以上にわたり「自動試験装置(ATE)開発」を主軸に活動してまいりました。「高性能・高品質な試験環境の実現」を目指し、航空宇宙防衛関連の試験計測分野において、数多くの経験を積んでおります。ハードウェア・ソフトウェアともに、経験豊富なエンジニアが、お客様のニーズに即したソリューションをご提供できるよう、プロジェクトの設計から開発、さらに長期にわたる保守サービスまで一貫してサポートをいたします。

試験装置の設計・製造

統合型自動試験装置

試験装置の Design Concept


● 長期の運用を睨んだ設計・製造
● UUT(Unit Under Test, 被試験体) の種類や数を考慮した設計・製造
● 使用頻度を考慮した設計・製造
● メンテナンス性を考慮した設計・製造
● トータルライフサイクルコストを考慮した設計・製造


ソフトウェア開発

試験装置の Total Solution を提供


● 試験・計測システム開発・設計・製造
● TPS(Test Program Set) の開発
● 試験用アダプタ・冶具・ITA(Interface Test Adaptor) の製作
● 試験計測システム向けソフトウェアの開発
● 試験計測システム向けGUI(Graphical User Interface)・ドライバの開発
● VisualStudio、LabWindows/CVI、Labviewの他、RealtimeOS等での開発


1553B規格インタフェースボード

試験装置の Life Cycle Cost を考慮


米国DoD(Department of Defense, 国防省) のトレンドを取り入れ、試験装置の Life Cycle Cost を考慮した設計をご提案します。標準製品・COTS(Commercial Off-The-Shelf, 軍事等での民生品の利用) を取り入れ、長期にわたる運用コスト低減化を目指した設計をご提案します。


試験装置の延命・ReHost(置換)

PAC-3

航空・宇宙・防衛分野における多数の ReHost 実績


当社では、老朽化したシステムの延命作業における、システム本体の改修から、試験プログラムの置換まで、お客様をトータルにサポート致します。特に航空・防衛関連の試験システムにおけるATLAS言語で記述された試験プログラムを、そのまま最新のシステム上に移植する分野においては、国内で唯一可能な人材と経験を備えています。

「製造中止の計測機器とコンピュータをトラブルなく最新化したい」
「既存のTPSを最新のシステムへ移植したいが無事動作するか心配だ」


上記のようにお困りであれば、是非一度当社までご相談下さい。



バナースペース

ワイマックス株式会社

〒236-0004
横浜市金沢区福浦1-12-4

TEL 045-789-0701
FAX 045-789-0702(本社事務所)
FAX 045-789-0703(業務経理部)

ワイマックス株式会社 住所:〒236-0004 横浜市金沢区福浦1-12-4 TEL:045-789-0701 FAX:045-789-0702(本社事務所) FAX:045-789-0703(業務経理部) URL:http://www.y-max.co.jp